どんな古銭でも高く売れることではないのですが

古銭と言っても国が色々とありますし、また時代も違うということになります。そこそこ古い家では寛永通寳ぐらいであれば蔵に眠っていたりということがありますので探してみると良いでしょう。但し、これはそんなに高く売れるものではないです。もちろんいつ発行されたものであるのかということやどの銭座で作られたものであるのか、と言うことによって相当に価格が違うということになります。非常にレアリティが高い寛永通寳であれば一枚十万万円というレベルで販売されていることになりますので、当然買い取り価格も高くなります。今はネットでどのような古銭であるのか、というのを調べ安くなっています。ですから、まったくの無知なので適当に古銭買取をしている業者にお願いしてしまうということをしないでそれなりに調べてから査定をしてもらうようにした方が良いでしょう。せっかくのですから最も高いところに売ろうとするのは当然です。そのくらいのことはしましょう。